乳がんを忘れるための本―乳房温存療法がよくわかる


この本を読んで、
題名の通り乳がんの不安から1つ立ち直ることができました。
乳がん経験者の私としてはもっと早く
近藤医師の著書と出会えていたら・・・と思う

(Amazonレビューより)

■乳がんを忘れるための本―乳房温存療法がよくわかる

乳がんを忘れるための本―乳房温存療法がよくわかる (文春文庫)
近藤 誠
文藝春秋
売り上げランキング: 71320
おすすめ度の平均: 4.5
5 乳がんの不安から一歩前進
4 癌への正しい向かい方を学ぶ本


胸にシコリがあるような気がするがひょっとして...と、
乳がん不安を感じている多くの方へ。

乳房を残して治療する「乳房温存療法」が増えつつあるいま、
現状と未来を知ればひと安心できるはず。

乳がん治療の歴史をふまえて、
診断から手術、抗がん剤、ホルモン療法、
放射線を用いた治療法について論じる乳がんのすべて。


乳がんを忘れるための本―乳房温存療法がよくわかる (文春文庫)



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式