乳がんの手術方法は主に2種類


乳がんの手術方法は主に2種類

手術は乳がん治療の根幹を成す治療法の一つです。

大きく2つに大別されます。

乳房切除術と乳房温存術です。

以前に海外で行われた臨床試験によって、
手術が可能である乳がんにおいて、
乳房温存療法(乳房温存術+放射線療法)と乳房切除術で、
手術後の遠隔再発(肺や骨などの臓器に乳がんが転移していること)率や
生存率が同じであることが明らかにされています。

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式