乳がんの新しい治療法「術前化学療法」


乳がんの新しい治療法「術前化学療法」

大きなしこりで発見され、
そのままでは乳房を切除する手術が必要な患者でも、
患者の温存術への希望が強い場合は、
手術の前に抗がん剤治療を行い、
しこりが縮小すれば、
温存術を行うことが可能になってきています。

これを術前化学療法といいます。

最近の研究では、抗がん剤の組み合わせによって
約5人に1人の患者で
がんが消失することがわかってきました。

もしも、しこりが大きくて温存術ができないといわれた方も、
主治医に確認したり、セカンドオピニオンを
受けるようにしましょう。

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式