乳がんのCAF療法とパクリタキセルの投与を受ける方法と費用


乳がんのCAF療法と
パクリタキセルの投与を受ける方法と費用

まず、制吐剤とステロイド薬を
15分かけて点滴します。

その後、ドキソルビシン50mgを15分、
シクロホスファミド500mgを30分、
フルオロウラシJレ500mgを15分かけて点滴します。

これを3週こと6回行います。

この「CAF療法」が終わった翌日から、
毎週パクリタキセルの治療を開始します。

まず抗ヒスタミン薬を直前に内服し、
ステロイド薬と胃薬を5分かけて点滴した後、
制吐剤を30分かけて点滴し、
その後、パクリタキセル80mgを60分かけて点滴します。

これを1週間ことに12回行います。

■1回コースあたりの薬剤費
2万4018円(CAF療法)
5万2372円(毎週パクリタキセル)


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式