大腸がんはどのくらいの期間再発がなければ完治といえるのか


大腸がんはどのくらいの期間、
再発がなければ完治といえるのか

とりあえず術後5年間再発がなければ
完治と考えてよい、とされています。

再発した人の約95%が術後5年以内に
再発の診断を受けています。

それ以降に再発の診断を受けた人もいますが、わずかです。

そのため、5年間問題がなければOKというわけです。

再発し、切除可能な状態で手術を受けた場合は、
そこからまた新たな5年間が
スタートすると考えてください。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法を受ければ・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式