大腸がんが再発転移したときの治療法


大腸がんが再発転移したときの治療法

大腸がんは最近、がんが再発・転移したときの
治療の延命効果が著しく高くなりました(平均で30カ月程度)。

これは、大腸がんの治療に有効な新薬がいくつか見つかり、
それらをうまく組み合わせる使用法が開発されたことによります。

がん日本癌治療学会が発表している
大腸がんの治療ガイドラインでは、
再発・転移時の治療法が他のがんよりも
くわしく定められています。

これも再発した大腸がんの延命効果が
高まったことを反映しています。

大腸がんは、結腸がんと直腸がんに
大きく分けることができます。

結腸は大腸の大きく湾曲した部分を指し、
また直腸は肛門のすぐ手前の、
大腸の最後の直線部分をいいます。


・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式