食道ガンの病院選び、名医探しの方法


食道ガンの病院選び、名医探しの方法

食道ガンの手術は、大きなリスクを伴います。

手術後1ヵ月以内に死亡する「手術死」は、
経験の多い医療施設では2%以下ですが、

経験の少ないところでは2桁に上るといわれます。

また、放射線化学療法はまだ
一部の医療施設でしか
行われていません。

このような現状で、食道ガンとわかったら、
まずは経験豊かな専門医を
探すことがポイントとなります。

しかし、食道ガンの専門医は、
それほど多いわけではありません。

胃ガンや大腸ガンのように
患者数の多いガンではないために、
1人の医師が多くの手術経験をもつというのは、
なかなか難しいのです。

■手術数の多さも目安のひとつ

食道ガンの専門医探しには、
手術数を調べるとよいでしょう。

手術数が年間100例の病院もあれば
1桁の病院もあります。

数の格差は技術の格差と考えれば、

手術数の多さはひとつの目安になります。

病院に問い合わせるのもよいし、
たとえばインターネットにも病院のデータは
公表されています。

各地のがんセンターや、放射線治療医、
腫瘍内科医がいる医療施設を探すのも一法です。


・・・
ガンは克服することができる病気です

詳しくはこちらのページで。
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式