食道がん治療の病院選び、医師選びのポイント


食道がん治療の病院選び、
医師選びのポイント

簡単な手術であれば、どんな医師であっても
大差はありません。

盲腸(虫垂炎)の手術にそれほどうまいも
下手もないでしょう。

しかし、がんの中でも最も難しい食道がんの手術は、
それこそ病院や医師によって大きな差があります。

大変な手術ですが、うまい医師がやると
患者さんはすぐに元気になります。

しかし、経験の少ない下手な医師がやると、
いつまでも調子がよくなりません。

それほど格差があります。

病院選び、医師選びで重要な点というのは、やはり、
何人かの医師に聞いてみることです。

「食道がんに関してうまい先生はご存知ないですか?」
と聞くことです。

医学界の情報をきちんとつかんでいる医師は
わかると思います。

あるいは、食道がんを扱っている症例数を、
個々の病院で聞いてみてはどうでしょうか。

「この病院では、食道がんの手術は
年間何例ぐらい扱っていますか?」
と聞けばいいのです。

万が一、て教えてくれないような病院ならば、
それは症例数の数にかぎらず
やめておいたほうがいいでしょう。

インターネット上にある病院や
医師のホームページで比較検討するというのは、
あまりあてになりません。

評判がよくない病院が懸命になって
営業活動しているところもなきにしもあらずです。

高い完治率を大々的に謳っていたとしても、
早期のものを対象としていたりして
信憑性に疑問が残ります。

また、一般の方々は、大学病院を検討範囲に
入れることが多いと思いますが、
その際には大学のブランドを考慮することが
多々あると思います。

しかし、これもあてにはなりません。
やはり、何人かの医師に聞いてみることが、
いちばん確実な方法であると思います。

大事なたったひとつの命なのですから、
遠慮などしてはいけません。

大きな買い物をするときは、いくつかの店を見て歩き
比較検討するのは当たり前です。

お金では買えない命を扱うわけですから、
遠慮しておかしな病院に命を預けるというのは
よくないことだと思います。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちらのページで。
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式