定期検診を休みがちなら家族が声をかけて


定期検診を休みがちなら家族が声をかけて

病名の告知をされないまま手術を受け、
退院してしまった患者さんのなかには、
「退院したのだから完治したのだ」
と思い込んでいる場合があります。

そのような人は、半年、1年と経過してくると、
定期検診をわずらわしく思うようになり、
ついつい、受診をさぼってしまうこともあるようです。

このような患者さんに対しては、
家族がさりげなく説得し、少なくとも五年間は
欠かさず定期検診を受けるように促してください。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式