癌に効果のある豆の種類


癌に効果のある
豆の種類を紹介しましょう

■キドニービーンズ

キド二ーとは腎臓のことです。
キド二ービーンズは腎臓の形とよく似ています。
じつはこれはインゲン豆のことなのです。
インゲン豆には金時、虎豆、大手茫、中長ウズラなどの種類があります。
西部劇などでよく見うれるポークビーンズやチリビーンズなどは、
これらのインゲン豆を使った料理です。
和風の煮豆だけが調理法ではありません。
これらの豆料理もとり入れてみるとよいでしょう。

■ヒヨコ豆

原産はアジアですが、インドやヨーロッパにも古くから伝わっており、
"チックビー・ガルバンゾー"とも呼ばれています。
日本ではメキシコやアルゼンチンからの輸入が多く、
油で揚げたものに塩昧をつけ、おつまみやスナック菓子として利用されています。

■レンズ豆

原産はアジア西部および地中海沿岸地方といわれています。
日本ではほとんど生産されていません。
その名のとおり、レンズのようにうすく丸い形をした豆です。
大粒でも直径6~9mm、小粒では3~6mmと小さな豆です。
外国では、製粉してケーキに用いられたり、スープに入れたりしていますが、
独特なにおいがするため、日本ではあまり使われていません。



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式