肺がんに効く・肺がんに良い食材「舞茸(マイタケ)」

マイタケの抗がん効果に関する研究は、
日本人が中心になって行われているものが多いようです。

ただし、そのほとんどは、
がんを移植したマウスを使った動物実験で
抗腫瘍効果が確認されたという基礎研究レベルのものです。

こういう状況にあって、
人間を対象にした抗がん作用の臨床研究は
神戸薬科大学のチームの報告があります。

この研究では、ステージ1~4と診断された
22歳~57歳のがんの患者さんに
マイタケの粉末とMDフラクションを投与し、
症状の改善(縮小含む)を調べていますが、
肝がんの患者さんの58・3%、
乳がんの患者さんの68・8%、
肺がんの患者さんの62・5%に、
症状の改善が認められたそうです。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?