心理的な苦痛や悩みに対するケア


心理的な苦痛や悩みに対するケア

がんの患者さんは、がんではないかという
疑いを持った時点から、不安をかかえています。
がんの治療を受けてからも、
再発するかもしれないという不安や恐怖と
向き合わなければなりません。

まして、治癒が望めないとわかったときの心の痛みは、
他人にははかりしれないものがあります。

しかも、闘病生活が長期間にわたると、
経済的な問題も生じてきます。

また家族も、かけがえのない人を失うかもしれない
不安や恐怖と闘いながら、支えていかなければなりません。

うつ状態や不安、不眠などの精神的な症状に対しては、
抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬などの薬物療法のほか、
精神科医や臨床心理士による精神療法、
心理的な苦痛に対する支援などが
行われることもあります。

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式