肺を切除した後の運動と呼吸


肺を切除した後の運動と呼吸

片側の肺を3分の1切除すると、
呼吸機能を約20%失います。

しかし、呼吸機能は、胸、おなか、大腿などの
筋肉も使いながら行っている全身運動なので、
呼吸機能が落ちた分をそれらが補ってくれ、
実質は10%くらいの減少ですみます。

肺を切除したからといって、運動をあまり制限すると、
これらの筋肉もやせてしまうので、
ますます呼吸機能が低下してしまいます。

逆に、運動でこれらの筋肉を強化すれば、
呼吸機能のアップにもつながるわけです。

そういう意味でも、運動するのはいいことです。

ただ、無理をしたりあせったりしないで、
少しずつ時間を延ばしていきましょう。

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式