胃がん手術後に行う軽い運動


胃がん手術後に行う軽い運動


・歩行開始は翌日から

立ち上がると、それだけで、じっと仰向けで寝ているときより
深く呼吸ができるようになります。

術後、とくに問題がなければ、手術の翌日から
少しずつ歩く練習を開始してください。


・術前から禁煙を

喫煙者は、ふだんから粘り気のある痰が多い傾向があり、
術後、痰の排泄に難渋します。

手術が必要とわかった時点から禁煙を徹底し、
痰を減らしておきましょう。


・ベッドの上で深呼吸

浅い呼吸が続き、分泌物で気管支がふさがれてしまうと
「無気肺」といわれる状態になります。

息苦しさ、発熱などのもとに。
寝ながらでも大きく息をするように心がけましょう。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式