胃がん手術後の仕事復帰について


胃がん手術後の仕事復帰について

一般的な手術であれば、
デスクワーク中心の仕事であれば、
手術後一か月程度で復帰できます。

からだを多少使う仕事でも二~三か月を
復帰の目安としてください。

ただし、完全な社会復帰が可能となる時期については、
受けた治療の内容や患者の年齢、体力、
それに加えて職務の内容など、
さまざまな要因が複雑にかかわっているため
一概にいうことはできません。
担当医やご家族とよく相談して決めましょう。

とはいえ、復帰の直後からまったく
以前のとおりに就労すると不安も強いし、
体力的、精神的にも難しいかもしれません。

軽めの仕事からはじめて
徐々に仕事を増やしていくのがよいでしょう。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式