胃がんに効く・胃がんに良い食べ物「ニラ」


胃がんに効く・胃がんに良い食材「ニラ」

レバニラ妙めやニラたまなど、
日本では親しまれているニラですが、
欧米ではにおいが嫌われ、
実はあまり食用にはされていません。

しかし、この独特のにおいをもたらす成分に、
強力な胃がんの予防効果があるのです。

ニラのにおいのもとになっているのは、
ニンニクや玉ネギにも含まれている
硫化アリルなどのイオウ化合物です。

イオウ化合物には、活性酸素による
細胞の酸化を防で抗酸化作用と、
発がん物質の毒性を消し去る解毒酵素を
活性化させる作用があります。

この2つの作用が重なって、
細胞のがん化にストップをかけ、
がんの発生を抑えると考えられています。

特に、胃がん、大腸がん、皮膚がん、
肺がん、肝臓がんなどの抑制に
有効であることがわかっています。


・・・

どうすれば、がんを治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式