再発進行胃がんの化学療法(抗がん剤治療)

再発、切除不能がんについては
化学療法が第一次選択になります。

一般にはフルオロウラシル単剤あるいは
フルオロウラシルと他の薬剤の組み合わせ
(メトトレキサート+フルオロウラシルなど)が用いられています。

最近注目されている抗がん剤としては、
ティーエスワン(テガフール、ギメラシル、
オテラシル配合剤)が挙げられます。

経口投与であるため在宅療養患者に適しており、
単剤投与としては奏効率も高いとされています。


・・・

本当に、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法を受ければ・・・

本当にがんは治せるのか?

詳しくはこちらのページで

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?