胃がんに抗がん剤は効かない?効果ない?


胃がんに抗がん剤は効かない?効果ない?

ひと昔前までは、ある程度進行した胃ガンの場合、
再発のリスクが高いことから、手術のあとには
化学療法(抗がん剤治療)をおこなうのが一般的でした。

しかし、こうした補助的な抗ガン剤の使用が、
再発率の低下に結びつくという確証は得られていません。

かなりの率で再発すると言われると、
なにか薬を試したいという気持ちになるのはわかります。

しかし今までの薬では、使っても再発する人は再発する、
使わなくても再発しない人はしない、という場合がほとんどで、
臨床試験でよい結果は出ていません。

そのため、現在は、手術のみで根治を目指すことが
標準とされています。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式