胃がんの平均的な5年生存率


胃がんの平均的な5年生存率

がんに関しては、ある程度大きな施設を持ち
患者さんが多い病院が「5年生存率」という
データを出しています。

胃がんの場合、
5年生存率の平均的な値は

1期90~95%、2期80~85%、3期45~55%、4期10~15%

です。


切れば治ると言われている1期の胃がんでも
1割ほどの人が5年以内に亡くなっています。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?