胃がん闘病記「末期ガンになったIT社長からの手紙」


胃がん闘病記「末期ガンになったIT社長からの手紙」

印象に残ったのは、藤田さんがガンとわかってから
色々なことに気づいていったこと。

友人、両親、自分自身、恋愛、、、それらが自分にとって、
いかに大切なのかを知っていくエピソードがいくつか紹介されています。

(Amazonレビューより)


■末期ガンになったIT社長からの手紙

IT(情報技術)業界で大きな成功を手にした若手起業家が、
ある日「末期ガン、余命数カ月」の宣告を受けた。

物質面、金銭面では「もう望むものはない」などと
達観したかのようなそぶりを見せる著者。

しかしその一方で、「結婚がしたい。子供を残したい」と
生への未練を包み隠さず吐露する。

末期ガンになったIT社長からの手紙
藤田 憲一
幻冬舎
売り上げランキング: 258018


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?