胃がんの闘病記「はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと」逸見 晴恵


胃がんの闘病記
「はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと」
逸見 晴恵

かつて、「クイズ 世界はSHOW BY ショーバイ!」や、
「平成教育委員会」などで、お茶の間の人気を集めていた逸見政孝さん。

この本は、その逸見さんのことを、
夫人として結婚から亡くなるまでの23年間に渡って
支え続けて来た晴恵さんが明かしたものであるが、
実際にこの本を読んでみると、
晴恵さんが逸見さんのことを献身的に
支え続けて来たことがはっきりと伝わってくる。

特に、逸見さんが1993年にスキルス胃ガンという、
胃ガンの中でも最もタチの悪いガンと診断されてから、
その年の暮れに48歳の若さで亡くなるまでの1年間は、
特にその傾向が強く現れていたと思う。

(Amazonレビューより)


■二十三年目の別れ道―
 はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと

アナウンサー、逸見政孝さん。

ガンで亡くなってから9年が経ちますが、
本書はその死に際して今まで報道されていなかったことも含め、
すべてを明かすドキュメンタリーです。
著者である夫人、晴恵さんの冷静な筆致が涙を誘う一冊です。

・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?