がん患者さんの仕事や旅行


がん患者さんの仕事や旅行

がんになったからといって、
それまで打ちこんできた仕事や趣味を
やめる必要はありません。

治療の方法や体力の問題と関連しているので、
一概に論じることはできませんが、
できる範囲で仕事や趣味に打ちむのはOKです。

安静にしていることが病状の回復に
つながるというのではありません。

仕事はできる範囲でがんばればよいし、
スポーツに関しても体力的な問題がなければ
つづけていても大丈夫です。

ただし、過度のストレスになったり、
過労につながるような取り組みは避けるべきでしょう。

旅行に関しても無理な日程でなければ問題ありません。

旅行前に主治医に相談をしてから
出発されるとよいと思います。

いずれにしてもがん患者だからといって、
何もしない、何もできない、ということはありません。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?




----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式