ぎふホスピス運動をすすめる会|ホスピスの会(岐阜県)


ぎふホスピス運動をすすめる会|ホスピスの会

■住所:岐阜県岐阜市西野町5-27
■電話:058-267-5167
■メール:hospice@lily.ocn.ne.jp
■ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~gifu-hos/

■会の設立の由来と活動の目的

1994年2月に、医療には全く縁のなかった
市民によって発足。

岐阜県にホスピス病棟の設立と、
すべての医療機関と在宅で
ホスピスケアが行われることを願って
活動を始めた。

その後、約4万人の署名を集め、
緩和ケア病棟が設立された。

現在も、患者相談やがんに関する講座を
広く市民に呼びかけ、がんになっても
「その人らしく」過ごせるようにと願っている。


■その他/特徴的な活動など

・一般の方に広く伝えるためのホスピスセミナー
・学習会
 会員のためのレベルアップ講座
・まちのホスピス相談室
 がん患者の自助グループ、患者の思いを語る会
・悲嘆の分かち合い
 家族や親しい人を亡くした方の自助グループ
・そよ風
 ホスピスボランティアグループ

[設立年] 1994年 [代表者] 高木和子 [会員数] 260名
[会費] 3,000円(学生1,000円)/年 [会報]「Hope Hospice」
[出版物]「命の限りを知ったとき
-がんでも家で過ごしたい人の岐阜県在宅ケアガイド」


・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法を受ければ・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式