東京都の在宅緩和ケア推進の取り組み

東京都では2009年1月より、東京厚生年金病院に
「東京都在宅緩和ケア支援センター」を開設しました。

専用電話を設け、専門の医師や看護師が、
在宅緩和ケアを希望する患者や家族の
不安や疑問などの相談に対応しています。

同センターのホームページでは、
在宅療養支援診療所や訪問看護ステーションなど、
在宅緩和ケアを受けられる東京都内の施設を、
地域や施設の種類別に検索できます。

そのほか、緩和ケアに関する一般向けの講演会や
医療者向けの研修なども開催しています。

また日本緩和医療学会では、これまでにはなかった、
緩和ケアの専門医認定制度が始まろうとしています。

2009年春から暫定指導医が認定され、
その指導のもと、専門医が誕生していきます。

実際に専門医が認定されるのは2010年以降ですが、
患者にとってもこれまでわかりにくかった部分が明確になり、
施設を選ぶ際の参考材料になると思います。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?