肝臓がんの闘病記「余命1ヵ月! 「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録」


肝臓がんの闘病記
「余命1ヵ月! 「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録」

「余命一か月」読みました。

文章から筆者の方がとても誠実に
この本を執筆したのが分かりました。

この本は誰にでもこのような経験が訪れる
可能性があるということを伝えています。

ご主人と仲良く普通に生きてきた筆者の方に起きた
突然の出来事。

まるで世界がひっくり返ってしまったように
感じたことだろうと思います。

ご主人を助けたい強い気持ちと、
希望を忘れない筆者の女性に共感を覚えました。

このような経験をしたときに、
簡単に相談って出来ないと思います。

でも、この本を読んでひとりの女性の経験談を
じっくり聞くことが出来たような気持ちで読み終えました。

(Amazonレビューより)


■「余命1ヵ月! 「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録」

著者の夫が37歳という若さで肝臓ガンが見つかり、
2ヵ月後には「余命1ヵ月」と宣告された。

だが夫と妻は決してあきらめず、
漢方治療を主とした中西医結合医療にすべてを託そうと、
中国・北京の病院へと向かう・・・

余命1ヵ月! 「ガン宣告」された夫と妻の感動の記録。
武本 和枝
蕗書房
売り上げランキング: 170277


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式