北海道大学病院|抗がん剤(化学療法)の名医・有名病院


抗がん剤(化学療法)の名医・有名病院
北海道大学病院
小松嘉人医師

■住所

北海道札幌市北区北14条西5丁目

■実績・成績

新患数:40~50人(消化器がん)。
症例数と内訳については現在解析調査中。

■治療の方針と詳細

同センターは、これまで担当科ごとに行われていた
化学療法を統合し、専門的に行う組織として設立された。

外科や内科の枠を超えた横断的な診療体制の確立を目指し、
がん登録システムを構築するほか、
地域医療連携センターと連携した
がん相談支援室などを運営。

平成20年度からは緩和ケアチームも稼働させた。

小松准教授が部長を務める化学療法部では、
外来で実施可能な標準的化学療法の
ほぼすべてを提供できる体制を整え、
その中から患者の体調や意向に合った治療を実施。

毎月延べ400人の治療に当たり、
その約半数は同准教授の専門である消化器がんである。

また、製薬会社の新薬治験も積極的に取り入れ、
首都圏の専門医療機関と同等のスピードレベルで
新薬を使用することもできる。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式