再発大腸がんの治療について


再発大腸がんの治療について

大腸がんの再発や転移に対する治療は、
切除できる病巣に関しては肝切除、
肺切除、骨盤内再発腫傷摘出などの手術により
効果をあげていますが、
そのいっぽうで手術できない病巣に対する
有効な抗がん剤が登場してきています。

イリノテカン、オキサリプラチンなどで
単独(イリノテカンのみ)や5FU、ロイコボリンと
組み合わせることによって延命効果を増しています。

さらに副作用が少なく、
効果の高い抗がん剤の登場が期待されています。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式