肝臓癌 手術後の食事方法について

肝臓癌を克服した人の多くは、
手術後でも、徹底した食事管理をされています

予後の状態によっては、食事を摂るのがとても厳しいかもしれませんが
身体を強くし、生命力を高めるための食事を摂ることは非常に重要です

なお、癌患者にとって、最適な食べ物というのは
明らかされてきたので、それらの食材を組み合わせている方が多いです

そのままで食べられない場合は、
すりおろしたり、細かく砕いたりして食べることになります

また、癌の部位によってより多く摂るべき食材、食べ物は違います

食事療法は、スロータイプの治療法であるため
正しい知識に基づいて、効率的に行う必要があります
食事療法は癌を改善するうえで非常に大切な要素ですが、それだけではありません

その他のこともバランスよく改善していくことが大切です

では、癌から「生還した人たち」は、
どのようにしてガンに打ち勝ったのでしょうか

詳しくはこちら
がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?