肝臓癌(肝臓ガン)に良い食材を使ったレシピ

【肝臓癌の特徴】
肝細胞がんは、肝炎や肝硬変症などのトラブルのある肝臓にできます。肝臓がんとは、肝細胞からできる肝細胞がんと、肝臓を通る胆管の細胞からできる胆管細胞がんの二つに分けられています。  
 
肝臓癌(肝臓ガン)に限らず、ガンを克服することを手助けしてくれる
様々な食材があります

主には緑黄色野菜や玄米、豆、海藻といった
日本人にはおなじみの食材が中心となります

しかし、和食なら何でもよいかというとそうではありません

野菜の中でも「体を冷やす」野菜や、
多く摂取するとマイナスになるものもあるのです

ですので、肝臓癌(肝臓ガン)を撃退するためには
しっかりと計算された、効果の高い食事を摂る必要があります

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式