肝臓がんの再発や転移を早期発見する方法は?


肝臓がんの再発や転移を早期発見する方法は?

3カ月に1度の画像診断や
腫瘍マーカーの測定が有効です。

再発、転移を早い段階で見つける方法としては
画像診断や腫瘍マーカーの測定が有効です。

また、実際は組織を見なければわかりませんが、
画像で血流の状況を見ればある程度のことはわかります。

3カ月に1度は検査を受けることが必要です。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちらのページで。
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式