縦隔(肺の仕組み)


縦隔(肺の仕組み)

肺がんの話では、
よく縦隔という言葉が出てきます。

縦隔とは胸の中心に存在する空間の名前です。

この縦隔内には色々な臓器があります。

心臓、大動脈、リンパ節、神経、胸腺、
食道などなど、たくさん存在します。
肺がんの場合、縦隔にあるリンパ節が重要になります。

縦隔リンパ節に転移があるかどうかが、
手術をするかどうかの決定に大きく影響するからです。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式