肺ガンの手術、胸腔鏡手術の名医、丹羽宏医師


名医の条件は、「医学のずば抜けた知識」
「経験に裏打ちされた技量」
「患者のすべてを受け入れる人間性」の三拍子です

この三拍子すべてが揃った名外科医として
有名なのが聖隷三方原病院(静岡県)の副院長であり
呼吸器センター長の丹羽宏医師です

他の病院で手術不能といわれた
肺ガン患者の手術も数多く行っています。

「ステージ3以上の進行肺がんは、
医師の技術レベルと知識、
あるいは個人的な考え方によって、
治療方針が変わって来ます。

手術不能といわれても、一度はセカンドオピニオンで
専門医の意見を聞くべきです」

と丹羽宏医師は語っています。


■丹羽宏医師

聖隷三方原病院 所属
(静岡県浜松市北区三方原町3453)

53年愛知県生まれ
78年名古屋市立大学医学部卒業。
82年同大学院修了
86年聖隷三方原病院
90年名古屋市立大学講師
94年ワシントン大学医学部研究員(1年間)
96年聖隷三方原病院呼吸器外科部長
02年現職

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式