乳房温存手術後の再発の可能性と再発率


乳房温存手術後の再発の可能性と再発率

厳格な切除方法や切除範囲などのもとに
乳房温存手術を行った場合であっても、
手術後5~15年で約5~15%の人に
乳房内再発が認められます。

しかし、乳房内再発の多くの場合は、再手術が可能です。

できるだけ早く手術で切り取ることが治療の基本です。

しこりが小さい場合は、しこりとその周辺を
切除する方法が採られ、しこり大きい場合は、
やむを得ず乳房を全部切除することになります。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式