日本には少ない放射線専門の放射線腫瘍医


日本には少ない放射線専門の放射線腫瘍医

アメリカにはおよそ5000人の放射線腫瘍医がいますが、
放射線治療があまり評価されてこなかった日本には、
500人ほどしかいません。

その絶対数の少なさが、
がん治療の地域格差にも影響しています。

実際に放射線腫瘍医が3人以下という県が、
20県近くもあります。

しかし、名前のとおり、放射線治療の専門家ですから、
その視点から治療法を検討してくれるはずです。

少し遠くても、がんばって放射線腫瘍医のいる病院を訪ね、
ぜひとも放射線治療の可能性をふくめた、
セカンド・オピニオンを得るのは価値のあることです。


・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法を受ければ・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式