陽子線によるがん治療が可能な病院と効果が見込めるがんの種類


陽子線によるがん治療が可能な病院と
効果が見込めるがんの種類

陽子線は比較的小さな加速器で加速できるため、
日本でも少しずつこの装置を備えた治療機関が増えてきました。

今のところ、筑波大学、国立がんセンター東病院、
兵庫県立粒子線医療センター、若狭湾エネルギー研究センター、
静岡県立静岡がんセンターで、陽子線治療が受けられます。

いずれも症例が少しずつ増え、
がんに対してよい治療成績をあげています。

また、陽子線治療が効くがんには、脳底部の脊索腫や軟骨肉腫、
一部の頭頸部のがん、I期の非小細胞肺がん、
肝細胞がん、前立腺がんなどがありますが、
今後、さらに多くのがんで
効果をあげていくことと思われます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法を受ければ・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式