民間のガン保険は放射線治療に適用できるの?


民間のガン保険は放射線治療に適用できるの?

放射線治療に限らず、
がんの治療法は年々進歩をとげています。

それだけに治療費も高額になりがちで、
患者さんや家族にかかる経済的負担が
かなり大きいのも事実です。

そんな場合に備えて、民間のがん保険に
加入しておくのも、選択肢の一つです。

従来のがん保険は一定の日数、
入院した場合という条件がつくことが多く、
通院ですむことが多い放射線治療では
あまりメリットがありませんでした。

しかし、最近では入院をともなわない治療も
対象になる商品がいくつか登場してきています。

なかには、陽子線や重粒子線などの
先進医療に対して、給付金が支給されるものもあります。

ただし、治療費分が全額保障されるか、
一定の割合で給付されるのかは
商品によって異なります。

がん保険に加入する際は、
給付条件をよく確認したうえで、
自分のニーズに合った商品を選ぶことが大切です。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式