脳腫瘍の放射線治療の目的と治療方法


脳腫瘍の放射線治療の目的と治療方法

脳腫瘍では病期を問わず、
根治的照射が行なわれます。

ただし、事前に手術で可能な限り
がんを摘出し、
取り切れなかったがんを放射線で
治療するのが基本となっています。


■治療方法

6~10MVのX線用いて、
直交二門照射、ウエッジ・フィルターを使った三門照射、
四門照射などが行なわれます。

ただし、照射する線量や照射範囲は、
悪性度によって少し異なります。


・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式