北里大学病院|放射線治療の名医・有名病院


放射線治療の名医・有名病院
北里大学病院
早川和重医師

■住所

神奈川県相模原市北里1-15-1

■実績・成績

2008年の放射線科での疾患別治療数(新患者959件)
肺がん166例、前立腺がん248例、頭頸部がん72例、
子宮頸がん43例、消化器がん68例、その他362例(乳がん210例)。

■治療の方針と詳細

肺がん、前立腺がん、頭頸部がん、
子宮頸がん、消化器がんをはじめ、
適応の部位は多岐に渡る。

いずれも各診療科の専門医との連携に優れ、
外科的切除や化学治療と組み合わせた
集学的治療をチームで実践している。

年間の放射線科への新患数は約1000人。

なかでも肺がんと前立腺がんが同等の多さで、
両疾患への放射線治療は全国屈指の
クオリティの高さを誇る。

肺がんを中心とした体幹部の定位的放射線治療では、
呼吸に合わせて行う動体追跡照射(RTRT)が可能で、
RTRTを導入するのは全国でも4施設のみ。

本法は早期の肺がんに対して、
病巣近辺に内視鏡下で金マーカを挿入し、
呼吸による金マーカの動きを追跡して
ピンポイント照射を行う高精度の治療法だ。

また前立腺がんでは、高線量率イリジウム(Ir-192)線源のほか、
ヨード125線源の永久留置による密封小線源治療を実践。
2008年までの実施は450例を超え、
再発ゼロという優れた成績を導き出している。

多くの局所進行がんに対しては
抗がん剤との併用療法の最適化・標準化を推進する予定。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式