東京大学医学部付属病院|放射線治療の名医・有名病院


放射線治療の名医・有名病院
東京大学医学部付属病院
中川恵一医師

■住所

東京都文京区本郷7-3-1

■実績・成績

直線加速器を用いた体外照射13829件。
強度変調放射線治療15件。

直線加速器を用いた定位放射線治療100件。
ガンマナイフ97件。

腔内照射126件。

前立腺がんへの永久刺入組織内照射23件。

甲状腺がんへの放射線ヨード内用療法24件(延べ件数)。

■治療の方針と詳細

中川准教授は、同院の放射線科准教授と
緩和ケア診療部長を兼務。

最高品質の放射線治療と緩和ケアの融合による
「人にやさしいがん治療」をめざす。

がん患者の半分が放射線治療を受ける
世界基準までいかずとも、はじめてがん診断を受け、
専門治療に移る際には、
「外科と放射線科、両方の医師にまず意見を求める」
ことが常識となるよう、著書などで情報発信している。

同准教授の専門は、高精度放射線治療と
セカンドオピ二オン、緩和ケア。

放射線治療の特性をわかりやすく説く著書などを見て、
来院する患者が多い同院の初診のていねいさには定評があり、
ここで患者のリクエス卜を完全に吸い上げてから、
先述分野以外にも、頭、頸部、小児、脳、肝胆膵臓がん、
下部消化管、乳腺、肺、リンパ腫などの
得意分野を持つ精鋭チームによる医療が開始される。

専門の看護師の温かな対応も評価が高い。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式