東京女子医科大学病院|放射線治療の名医・有名病院


放射線治療の名医・有名病院
東京女子医科大学病院
三橋紀夫医師

■住所

東京都新宿区河田町8-1

■実績・成績

放射線治療の症例実績は年間で700~800例(科)。

三橋教授は全例に治療方針の指示を出し、みている。

群馬大学では頭頸部と婦人科領域の放射線治療の責任者。
そのほかあらゆる部位の放射線治療について高い実績。

■治療の方針と詳細

同院の放射線科は、放射線腫瘍部・画像診断部
(核医学部を含む)の2分野に分かれる。

全体を統括する立場の三橋教授だが、
中でも放射線腫瘍部において放射線治療の第一線で活躍。
腫瘍学を専門領域とし、その中で放射線治療を
武器としながら治療に当たるというスタンスで、
がんなどの悪性腫瘍を中心に
包括的に対処する体制を整えている。

同科の放射線照射の治療機器は3台。

IMRT(強度変調放射線治療)をはじめとした
高精度治療に対応が可能だ。

加えて子宮頸がんや前立腺がんに対する
小線源治療も行っている。

同科は、治療に必要なのは、
単なる放射線治療医としての能力だけでなく、
腫瘍についての総合的な知識を持つ
放射線腫瘍医であるべきとの認識を大事にしている。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式