癌研有明病院|放射線治療の名医・有名病院


放射線治療の名医・有名病院
癌研有明病院
小口正彦医師

■住所

東京都江東区有明3-10-6

■実績・成績

2008年の治療数/乳がん487人、悪性リンパ腫85人、
直腸がん51人、肉腫16人。

■治療の方針と詳細

同科は原発性脳腫瘍、小児の悪性腫瘍を除く
すべてのがんに放射線治療を実施。

リニアックを用いた外照射やラルスを用いた小線源治療、
前立腺がんに対する小線源治療、
IMRT(強度変調放射線治療)など
高精度の放射線治療を行う。

放射線腫瘍医は呼吸器や消化器、レディース、
前立腺の各センターに参加し、Cancer boardを通じて
各臓器別診療科との密接な連携を軸に放射線治療を展開。

小口品質管理担当部長は悪性リンパ腫、乳がんと肉腫、
及び消化器がんを担当している。

同科外来のほかに、レディースセンターで
乳がんの外来を受け持っている。

また、同センターでは、抗がん剤やホルモン療法を
組み合わせた集学的治療を積極的に施している。

有明移転後、最新鋭の放射線治療装置を設置して、
標準放射線治療や高精度照射を行っている。

患者数増加に伴い、現在はフル稼働状態。

放射線腫瘍医を中心に、放射線治療技師や
放射線物理士などの専門的スタッフを擁し、
全体の人的体制の面でも充実している。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式