兵庫県立粒子線医療センター|放射線治療の名医・有名病院


放射線治療の名医・有名病院
兵庫県立粒子線医療センター
菱川良夫医師

■住所

兵庫県たつの市新宮町光都1-2-1

■実績・成績

同センター(2007年)/陽子線治療(一般診療)465例。

内訳は、頭頸部がん・頭蓋底腫瘍71例、肺がん37例、
肝がん63例、前立腺がん222例、そのほか72例。

炭素イオン線治療(一般診療)125例。

内訳は、頭頸部がん・頭蓋底腫瘍30例、肺がん25例、
肝がん24例、骨軟部腫瘍27例、その他19例。

■治療の方針と詳細

放射線治療の種である粒子線治療は、
がんに対して集中的に照射できることから根治性が高い。

現在、陽子線と炭素イオン線(重粒子線)があるが、
同センターでは、世界で初めて両方の治療を行える。
菱川院長は、これまでの放射線治療の経験を生かし、
誰でも効果的な粒子線治療が受けられるよう、
標準的な治療ができるプロトコル
(治療戦略)作成にも力を注いでいる。

治療対象となる部位は、一般的に局所に限局したがんで、
主に頭頸部や肺、肝、前立腺、骨軟部など。

胃や腸などの消化管のがんは発生する障壁が薄いため、
治療によって穴が開く可能性が高いことから対象外だ。

ただし、事前に外科手術により
スペーサーを埋め込んだ場合は、
治療が可能となるため、他の診療科との連携をしている。


・・・

がんを、どうしたら治せるのか!?

がん治療の真実と、
治すための【5つのステップ】とは?

詳しくはこちらの無料レポート

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式