直腸がんにおけるリンパ節への放射線治療とは

直腸がんの場合、広い範囲のリンパ節を切除すると、
神経も一緒に切断してしまい、
性機能や排尿機能を失ってしまう可能性があります。

そこで、直腸がんの治療では、手術前、
リンパ節に放射線照射をおこない、
がんを死滅させてから直腸の周りのリンパ節だけを切除する、
という方法で好成績を出しているという施設もあります。

しかし、施設によって成績に違いがあり、
確立した方法ではありません。

また、腸に放射線をかけると、
副作用から切除後に縫合がうまくいかないという合併症が多くなる、
という報告もあります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?