蜂窩織炎とは

蜂窩織炎とは

「蜂窩織炎」とはリンパ浮腫の患者さんの
半数以上が経験するといわれている合併症です。

リンパ浮腫では免疫の役割をになう
白血球のはたらきがよくないので、免疫力が低下します。

そのため、わずかな細菌が侵入しただけで、
炎症を起こしやすくなっています。

症状として、腕に赤い班点ができたり、
腕全体が赤くなり、むくみが悪化し、
38度以上の高熱、痛みなどをともないます。

まずは医師の診察を受けましょう。

この時期はむくんでいる腕を高くするようにし、安静にします。

患部を氷嚢などで冷やすといいでしょう。
予防法としては、日頃のスキンケアが大切です。

細菌が体内に入るのを防ぐために
傷がつかないようにします。

体力の低下で起こりやすくなりますので、
ストレスや疲労、寝不足はさけましょう。


・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式