セカンドオピニオンを受けるなら時間の余裕を持って

担当医の治療方針に納得できないときや、
よりよい治療があるのではないかと思うときなどに、
セカンドオピニオンといって、
ほかの医師の説明を受ける人が増えています。

その旨を申し出ると、紹介状を用意してくれたり、
レントゲンフィルムを貸してくれたりします。

ただ、評判のいい医療機関は
どこも治療希望の患者さんが多いので、
受診先の病院で、治療を希望しても
断られてしまうことや、手術待ちの時間が
長いことも覚悟しておかなければなりません。

セカンドオピニオンの目的が新たな病院選びの場合には、
そのことを頭に入れて迅速に行動するほうがいいでしょう。


・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式