【胃癌の特徴】
胃がんは日本でもっとも多いがんの一つです。
胃の粘膜の細胞が悪性化したものを言います。
胃がんは、はじめ粘膜から発生し、徐々に胃壁、胃の外側の腹膜やリンパ節に転移していきます。
 
胃癌(胃ガン)の進行状態にもよりますが、
食事の改善によって、進行を防いだり、ガンを撃退することができます

それくらい食事の改善をはじめとする体質改善の効果は大きいのです

大きい・・・というよりも、完治を目指すなら絶対的に必要な要素です

食事メニューについては様々な書籍が発売されていますが、
「健康に良さそうなものを食べる」だけでは十分ではありません

胃癌(胃ガン)なら胃癌に合った食事を摂る必要があります

そして、「命がかかった食事」ですから
本を見ながら独自で進めるよりも、専門家のサポートを受けながら
毎日的確な食事を摂ることが大切です

詳しくはこちら
がん治療で「絶対に」やってはいけないことは?