胃がんのステージ別5年生存率


胃がんのステージ別5年生存率

胃がんの治療成績を表すときには、
術後5年目における生存者の割合(5年生存率)を用います。

胃がん治療ガイドラインに記載されている、
2004年のステージ別5年生存率は次のとおりです。

1A期=93.4%
1B期=87.0%
2期=68.3%
3A期=50.1%
3B期=30.8%
4期=16.6%

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式