進行が早く、若い女性がかかりやすいスキルス胃ガン


進行が早く、若い女性がかかりやすいスキルス胃ガン

なぜスキルス胃ガンは、
30歳代~50歳代の女性に多発するのでしょうか?

従来、このガンには女性ホルモンが
関係しているのではないかと推測されてきました。

というのも、前述のようにスキルス胃ガンは
若い女性に多発するだけでなく、
このガン細胞には女性ホルモンが作用する
受容体があるためです。

つまり、この受容体が
女性ホルモンに刺激されることによって
ガン細胞が増殖し始めるのではないか、
と考えられたのです。

しかし、この説が正しいかどうかは、
いまのところ明らかではありません。

原因は不明、というのが現状です。

このガンがとりわけ深刻な理由は、
小さな子どもをもっ若い母親が
しばしば発症するという点にあります。

これは、患者さん自身だけでなく、
その家族全員にとって非常に
重大な問題となることを意味します。

このような患者さんには、医療面だけでなく、
患者さんを含めた家族全員の心のケアが必要となります。

また、このガンは進行が速いので、
ゆっくりした対応ができません。

患者さんは一般に、自分の病状を
よいほうへ考えがちです。

しかし、スキルス胃ガンのように
緊急性を要するガンの場合は、
患者さんや家族が一刻も早く病状を正確に
把握するために、
主治医以外の胃ガン専門医に積極的に
セカンド・オピニオンを聞きに行くことも必要となります。

日本では、最初に診断を受けた医師に
遠慮をする心理がはたらき、
セカンド・オピニオンを求めることを躊躇したり、
ときには放棄する人が少なくありません。

しかし、適切な治療をすみやかに
開始できるようにするには、
患者さん自身が第三者の医師の意見を聞いて、
自分の病状を客観的に理解することが重要です。

・・・

「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちらのページで。
がんを完治させるための5つのルール




----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式