胃癌 脳転移したあとの余命は?

胃癌から脳転移してしまった場合の余命はどのくらいでしょうか?

脳転移を生じた胃癌患者さんの平均余命は半年くらいであるといわれています
しかし、脳転移を発生しても10年以上生きてこられたかたもいます

脳転移を起こすと、西洋医学では治療法が難しく
ガンマーナイフなどで対処する以外は緩和ケアを行うことが多いようです

では、どのようにして脳転移後の癌治療に取り組めばいいのでしょうか

答えは・・・

「体に悪いものを徹底的に排除し、 体に良いものを入れ続ける」
これしかありません

体のパワー、命のパワーを強くしない限り
転移・再発したガン細胞に打ち勝つことはできないのです

抗がん剤や放射線は、命を強くするものではありません
具体的にどうすればよいのか、ということについては
こちらのサイトを確認してみてください。
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式