葉酸の抗癌サプリメントとしての効果は?


葉酸の抗癌サプリメントとしての効果は?

葉酸の抗がん効果については、
疫学的研究を中心に多くの
データが出ています。

まず、乳がんの発症リスクと食品から
摂取する葉酸との関係を、25~64歳の
女性約2600人を対象に調べた
ケースコントロール研究があります。

結論は、葉酸を多く摂取することが
乳がんリスクを低下させること、
葉酸と近い働きがあるビタミンB6やB12、
メチオニンなどと一緒にとることで
顕著になるというものです
(2001年・米テネシー州・パンダービルト大学)。

大腸がんと食品から摂る葉酸の関係を
調べたコホート研究では、
約1万4000人を20年間追跡調査していますが、
葉酸摂取が大腸がんのリスクを下げる効果は
男性の非飲酒者に顕著で、女性および飲酒者には
効果が認められないと報告しています
(2001年・米ルイジアナ州立大学医療センター)


・・・


「がんを、どうしたら治せるのか?」

無料レポートをお配りしています。

詳しくはこちら
がんを治すための「たった1つの条件」とは?



----------

がんと闘うためのガイドブック
答えは1つです。お話の続きはこちら

----------





がん治療専門のアドバイザー 本村ユウジ公式